クリニックからのメッセージ

「中学校の部活でサッカーをしている。大事な大会の前に肉離れをしてしまった。大会はあきらめるべきか?」
「脳卒中で倒れた。リハビリを頑張り歩いて退院して来たが、体を動かす機会が減り、歩けなくなってしまった。」
近い将来、遠い将来どうしたいのか?そのために今、何をすべきなのか?一緒に考えるところから始めましょう!
当院は「わかりやすい、丁寧な説明と治療」をモットーに「皆様のかかりつけ医」として
地域に根ざした医療施設を目指しています。

くまざわ整形外科クリニック 院長 熊澤祐輔のプロフィール

くまざわ整形外科クリニック 院長 熊澤祐輔

くまざわ整形外科クリニック

院長 熊澤祐輔

1971年、調布市生まれ。聖マリアンナ医科大学卒業。

聖マリアンナ医科大学整形外科在籍時に多くのスポーツの現場に携わる機会を得、その経験を通して、スポーツ医療における育成年代の教育の重要性に関心を持つようになりました。これからは、育成年代およびアマチュアのスポーツ愛好家を中心に地域のスポーツ活動を応援したいと考えています。

また、平成15年より東京慈恵会医科大学附属第3病院リハビリテーション科にて、調布・狛江といった地元のリハビリの現状を見ることが出来ました。当院の理学療法士による運動療法は従来のクリニックの域を超え、重症例にも積極的に取り組み、不足がちな地域のリハビリテーションの向上に貢献したいと考えています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本整形外科学会専門医、日本体育協会公認スポーツドクター
平成14年 FIFA WORLD CUP レフリードクター
平成14年〜16年 フットサル日本代表チームドクター
平成17年度〜19年度 日本オリンピック委員会 強化スタッフ(サッカー)