装具外来とは

患者さんがより健康で快適な毎日を過ごすために、医師、義肢装具士(※)、患者様本人が一体となって取り組む外来です。

装具外来ではコルセット、サポーター、杖、また足底板(中敷き)、靴などが対象になります。

※義肢装具士とは医師の処方に沿って装具の設計、作製を行う国家資格を有する医療専門職で、その目的と機能について説明いたします。

義肢装具士 中島 正裕氏とサッカー韓国代表 アン・ジョンファン(安貞桓)選手

義肢装具士 中島 正裕氏 株式会社エヌ・オー・ティー

義肢装具士 中島 正裕氏(写真左)

写真右はサッカー韓国代表 アン・ジョンファン(安貞桓)選手。

中島氏がアン選手の依頼でオーダーメイドのレガースを作製した時のものです。スポーツ用装具についても是非ご相談ください。

装具外来では特に足底板(中敷き)と靴に力を入れております。外反母趾や陥入爪、ウオノメなどで悩んでいる方の多くは足に合わない靴を履き続けており、症状の悪化や不自然な歩行などで二次的なトラブルを引き起こす可能性があります。自分に合った靴を履くことで足の治療とトラブルの予防に大きな効果が期待できます。

足の痛み、靴でお悩みの方、医師の診察、レントゲン撮影などを踏まえた上で、あなたに適した足底板あるいは靴を作ってみてはいかがでしょうか?ご相談ください。

定価+技術料の目安

項目 定価 老人保険使用時(1割負担) 保険適応時のご注意
足底板 24,308円〜 2,341円〜 ※加入する保険により負担額は異なります。
※保険を使用する場合には別途、採型料と
  証明書料が必要です。
矯正靴(既製品使用) 75,500円〜 7,550円〜
矯正靴(フルオーダー) 75,500円〜 7,550円〜

参考:靴店でフルオーダーの靴を作製した場合の相場は20数万円です。

装具外来の実施時間

装具外来は、毎週火曜日16:30〜18:30にて実施しております。
※事前に診察と予約が必要になります。